うららかな日和の本日、都内某所でドラマケーションのアシスタントを務める。

 

 上着が無いと寒い夜は社交ダンス受講。ステップを覚えて踊れる気になっていたが、学ぶべきことはまだまだ多い。

 

 映画「社長洋行記」(1962年、杉江敏男監督、2016年4月10日放送)を見る。
 桜堂製薬本舗の消炎鎮痛剤「サクランパス」は業界一の販売量を誇っているが香港を中心とする東南アジア方面においては「椿パスター」に負けていた。商社にも見限られ、社長の本田(森繁久弥)は東海林部長(加東大介)、南秘書(小林桂樹)と一緒に香港に乗り込む。ところが社長は蛇を食べ過ぎたのか体調を崩して帰国、後は二人に任された。
 ゆっくりとした展開。コメディーだが馬鹿げてはいない。植木等のような破天荒振りも無い。宴会好きの中田課長(三木のり平)や、女好きの社長、部長がトラブルを予感させるが、結局、大した出来事も無く淡々と進んで行く。最後は表示こそ無いが完全に「つづく」だ。割と平坦な話だが、やはり続きは見たくなる。

 

 ペギー葉山さん、12日、肺炎のため、東京都内の病院で死去、83歳。

 

 11時=ご飯、らっきょう、おいしいカレー、生卵、さばの竜田揚げ、ひじき煮。
 16時=幕の内弁当。
 21時半=鶏とカシューナッツ中華ソース和え点心弁当、野菜ポテトサラダ、納豆、ミックスナッツ、味噌汁。
 24時=コーヒー。

 

 12499歩、70.0kg、17度、57%。 (4月13日(木)00:58記)

 

 JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

タイマッサージ・ストレッチ200
タイマッサージ・ストレッチ200 (JUGEMレビュー »)
一般社団法人臨床タイ医学研究会

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM